産後の骨盤矯正

産後の育児疲労

朝起きた時に腰が痛くてしばらくたいへんだったり、
赤ちゃんを抱き上げる時に膝に痛みが出て来たり、
手首が腱鞘炎になって何をするにもちょっと不快になったり、
授乳していて首が固まったり、
肩から背中はパンパンに張ったり、
しますよね。。
出産時に体が受けるダメージは、事故に例えると全治3〜4ヶ月だそうです。
本来であればまだ病院のベッドで点滴を受けている様な時から、
24時間フルタイムで、慣れない育児に苛まれてしまうのですから、
体が悲鳴を上げても当然なのです。
第二子、第三子の場合には、もうそれこそ待ったナシです。
上の小が5歳か6歳にでもなっていれば、
それなりに戦力となりお母さんを助けてもくれるでしょうが
2歳や3歳の場合には、体がまだとか、骨盤が戻っていないからとか
言っている暇すら無く、、毎日翻弄されて行くのが普通です。
もうダメだ、と思う前に、あっちが辛い、こっちが痛いと、
もし少しでも思うのであれば、ぜひ当院の「産後の骨盤矯正」を受けてみてください。
ビフォー&アフターで、体の状態が全く変化する事にビックリすると思います。
ほんとに「産後の骨盤矯正」を受けて、ベッドから起き上がった瞬間に、
体の軸が整い、全身の整合性が変わり、目まではっきりとクリアに見えるようになります。
たとえどこも辛い箇所などが無くても、産後は骨盤を始めとした全身のリセットワークが必要です。
すべてのお母さんに「産後の骨盤矯正」を受けて頂きたい!
と強く思っております。
毎日何十人のお母さんが来院されています。
本当に皆さん元気に変わって行きます。
より幸せに、より楽しく子育てが出来ると口を揃えておっしゃってくれます。
女性の人生は、産後と更年期、この2カ所が急所なのです。
産後は本当に大切な時期ですから、しっかりと体のリセットワークを行ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

関連記事

TOP