産後の骨盤・不妊症

骨盤ベルト着装のススメ

 

 

出産後にきちんと骨盤ベルトを着けましたか?

通常出産では、恥骨結合が約1cm、お尻にある仙腸関節という、

普段は靭帯組織でがんじがらめになっていて、ほぼ動かない骨盤の関節が

ゆるゆるに緩んで、一つのブロックとして機能していた骨盤が3つの骨に開き、

産道を形成して、赤ちゃんが生まれてきます。

 

 

そして産後です。

 

 

腰に一番良くないとされるポーズである、中腰て、重いものを持ち続ける動作を

毎日し続けるのが「育児」という行為です。

産後のお母さんの腰は、悲鳴を上げて当然なのです。

 

というか、痛みや違和感が出て当然。ズレて当然。しっかりと締まらなくて当然。。。

 

そこで、腰へ負担を軽減してくれるアイテムが「骨盤ベルト」です。

 

つけるのが面倒くさいですね。

着けているとズレてきますね。

ムレますよね。

苦しいですよね。

 

よくわかります。ですが、骨盤ベルトはしっかりと着けてください。

出産直後からベルトを着装していたお母さんは骨盤の回復がスムース、

そして正しく行われます。

 

一番気をつけなければならないのが、第二子、第三子のお母さんです。

 

めんどくさい!

忘れた!

 

二人目が出来ると、その忙しさは尋常ではありません。

ハッと気がつくと1日が終わっていることでしょう。

自分のことなどかまっている暇は微塵もない…ことはよくわかります。

しかし骨盤は第一子の時より確実に緩んで、戻りも悪い状態です。

下の子だけではなく、上の子まで抱っこしなければなりません。

何もわからなかった上の子の時とは違い経験値があるから精神的に無理が効きますね。

しかし体への負担は倍増しているのです。

 

当院に産後の骨盤ケア、産後の審美矯正で来院されているお母さんには

この時期のベルトの付け方、産後何ヶ月ではこうしてください、

何ヶ月経ったらこうです、などと、かなりしっかりとした指導が入ります。

 

たとえ帝王切開したお母さんでも例外ではありません。

傷に痛くないベルトがあるのです。

 

数あるベルトの中で、やはり一番のオススメは何と言っても

「トコちゃんベルト」です。

このベルトば一番機能性が高いように思います。

ぜひともトコちゃんベルトを着装してくださいね。

正しい付け方は助産師さんに聞いてもいいし、私に聞いてもいいです。

 

トコちゃんベルトがお母さんの骨盤をしっかりと守ってくれるんですよ。

ぜひぜひ、メンドくさがらずに、着けてくださいね!

 

 

 

・・・世田谷区にお住まいの方で、どこの整体院に行っても治らなかった腰痛、肩こり、などでお悩みに方、いちど「せたがや手技均整院」にご相談ください。 → 相談するclick

・・・腰痛や肩こりで用賀の整体に通ってもかなかな改善が見られない方、ぜひ「せたがや手技均整院」にお越しください。 → 相談してみるclick 

#世田谷区 整体

#世田谷区 整体院

#用賀 整体

#用賀 整体院

#腰痛 用賀

#腰痛 世田谷区

#産後骨盤矯正 用賀

#産後骨盤矯正 世田谷区

 

関連記事

TOP