世田谷区用賀の整体院【せたがや手技均整院】|自然療法、更年期障害、不妊治療、妊娠期の腰痛、産後の骨盤調整、マタニティブルー、産後の腰痛、恥骨痛、マタニティ、更年期、妊婦さんbaby一緒OK

トップ | 自然手技療法とは?

自然手技療法とは?

自然手技療法/インテグレイテッド・ナチュロパシー

地球温暖化、大気汚染、環境ホルモン、残留農薬、etc...

いつからでしょうか? 自殺者が3万人を超え、各種アレルギー、鬱病、数々の不定愁訴、子供の時からの腰痛、肩こり、喘息、アトピーなどが当たり前の世の中になってしまいました。


普通に生活して行くことがそのまま病気に直結してしまうという、歪な社会構造が形成されてしまった現代では、代替療法のあり方も変革して行く必要に迫られています。

多くの体が、幼少時から充分に身体を動かす事無く、エネルギー価の高くない食べ物を食べながら、細胞レベルで脆弱に成長してしまっており、そのような体には、従来の整体やカイロプラクティックなどの力学的矯正や、鍼灸、 マッサージのみの対応では、その場の快楽は得られるが、症状は何度でも繰り返してしまいまい、真に健康になる事が難しくなってしまっています。
私達は、細胞レベルでの輝きを、種としての強靭さを取り戻していかなければならないのです。
 

自然手技療法 Integrated Naturopathyでは、「手技療法」により、歪みの多発する「頭蓋骨」「背骨」「骨盤」などを矯正し、産まれてから死ぬまで片時も休む事無く行なわれ続けている、人間の根源的な営みにあたる、食事の採り方、呼吸の仕方、運動の見直し、思考の変革、身の回りの環境の改善、などをシステマチックに変革して行く事により、細胞レベルから心地よい健康体を手に入れていくことを目指します。
(食・息・動・想・環境の改善)




自然手技療法Integrated Naturopathyとは、慢性の腰痛、肩こり、うつ病、小児喘息やアトピー性皮膚炎などが当たり前の現代に力を発揮する、新しいタイプの代替療法なのです。