トップ > Blog of Integrated Naturopathy

Blog of Integrated Naturopathy

産後の体型の変化について

(yahoo画像より転載)

 

 

復職を前にしたママたちがよく口にする、「体重は元に戻ったけど、体型が・・・」

 

という、産前〜産後での体型に関しての悩みがあります。

 

たしかに、子供を産む前と後ではちがいますよね・・

 

いちばん気になるのが、やはりお腹周りですね。。。

あと腰回り、背中のお肉、太もも、腕、かな。

 

 

 

先週友人の紹介で来院された、12月に復職を控えたママAさん

 

久しぶりにビジネスルックに身を包んでみたそうです。

 

余分なお肉を無理やり押し込めて(笑)鏡の前に立ったのですが、

 

予想はしていたけど、あまりのラインの崩れかたに顔が引きつった、と申しておりました。。

 

 

このままじゃマジでヤバイと、腹筋運動を始めたらしいのですが、

 

今度はいきなりギックリ越しになってしまったのです。(ここで来院)

 

 

 

産後の腹筋運動って、結構リスキーなこと、ご存知でしたか?

 

出産時にホルモンの影響で緩んだ関節は、約半年で元のように回復すると

 

一般的には言われていますが、実際にはまだ回復などはしていません。

 

病的な状態、という言葉は不適切かもしれませんが、出産後のグラグラした状態から

 

比べると、日常生活では問題ないくらいに回復しているのですが、

 

その回復というのは、産前と同じように元の強靭な状態に戻っているということでは決してありません。

 

運動療法的には、ちょうど脱皮した後のカニのような感じで(わかりますか?)

 

まだまだ関節の強度が足りないのです。

 

 

 

そこにお腹のお肉を取ろうと、腹筋運動をすれば仙骨ズレます。ほとんどの場合。

 

しかも、お腹の筋肉を引き締めるためには、その事前処理としてアプローチしなければいけない

 

筋肉があり、しかもその筋肉の動かし方も骨盤が閉まるように動かしていかなくては

 

ならないのですね。その上ではじめて腹筋運動、

しかも骨盤への負荷のかからない普通とは異なるやり方で。

 

 

 

結局そのAママ、初回来院時に腰痛の矯正をして、本日2度目の来院。

 

痛みすこぶる回復モード。

 

今週末から、ガチで産後の審美矯正プログラム始めます(笑)

 

短期間集中でどこまで結果が出せるのか?勝負です!

 

 

 

 

余談ですが、先月復職された方で、すごいママさんがいます。

 

昔私が取材を受けた、ある有名なビューティー系のお仕事に携わっている方で、2児のママ。

 

第一子の時には何もせず、今回、体型も崩れまくりで(本人談)、

 

なんとかしてくれ!と。

やはりグッドシェイプアップしたアパレル系勤務の友人からの紹介で泣きつかれました。。

 

このママ、気合入っていました(笑)

 

10月の復職までに約4ヶ月でなんと2サイズダウン!

 

しかも腹筋、縦のラインうっすらと入るくらいまで引き締まって、

 

脇腹のプヨプヨしたお肉も全部サヨナラ👋

 

女性だけの職場で、同僚はみんなキラキラ!

 

しかもかなり体育系で厳しいらしく、育児疲れで変わっちゃった姿は見せたくない!

 

っていう強い気持ちが、彼女の根底にあったのです。

 

 

 

産後の引き締めトレを始めた時には、まったくといいほど体が動かなかったのですが、

 

徐々に動くようになり、最後の方ではマジガチで身体動かしていました。

 

 

 

先日、復職後初めて、仕事帰りに来院されましたが・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OMG!!

 

あまりにキレイなのでわからなかったです(^^;;;;

 

復職前は赤ちゃんと一緒に、もちろんノーメイク。

 

ぼろぼろのスエットに、穴の空いた靴下、みたいな格好しか知らなかったんですけど、

 

いやー、女性ってすごいですねーーー!

 

化粧って、本当に「ばける」んですね(笑)

 

ガラにもなく、僕の方がちょっと緊張しちゃって(笑)

 

 

 

これは男性目線ですが、女性はママになっても、やはりキレイでいてほしいなって

 

つくづく、思いました。。。

 

今日のブログ、途中からハズしました?(笑)

 

いつも堅苦しいから、たまにはいいですね(^0^)v

 

 

 


| 2017.11.06 | PermaLink

高齢出産の落とし穴・・産後の整体の必要性

 

 

少し前のデーターのなりますが、初産で子供を産んだ人は全体の14.3%、

 

7人に一人の割合で高齢出産をしています。

 

第二子以降の出産を合わせると26%が高齢出産になります。

(厚生労働省、2014年人口動態統計より)

 

 

 

毎日、多くもママ達の産後の骨盤矯正を行っていますが、

 

高齢出産と言われる35歳なんて、まだまだぜんぜん若いよな〜ってぼくも思います。

 

ある意味、至極当然的で、なんの違和感も感じないというのが実感です。

 

 

 

しかしマタニティ関連というのは、やはり年齢ありき!なのですね。

 

30代前半、当然20代のママ達とは、はっきりと回復力が違うのです。

 

もちろん個人差がありますけどね。

 

 

 

マタニティビクスの田中ウィメンズクリニック、田中先生は、

 

25〜5のママ達のお産、特に妊娠中に運動量が多かった人は全く問題なし!

 

と言い切ってます。キッパリと。

 

 

 

確かにそうだろうなって思います。

 

しかし30代後半から40歳以降になると、まず血管を確保してからとか、

 

あらゆるリスクを想定してお産に望まれる、ともおっしゃっていました。

 

そうなんでしょうな。

 

 

 

出産したその後の産後の体のケアをしていると、

 

特に初産で、40歳というボーダーを超えて来院される方にはやはり少し気を使います。

 

 

 

神経質に矯正を行うことはもちろんですが、

 

次はいつまでに来てください、

 

まだまだ外出しすぎです。

 

ご主人とご実家に協力をしてもらってください。

 

世田谷区のケアセンター、オススメです。

 

もっと頻繁に矯正に来てください。

 

などなど、少しウザいくらいに細かいアドバイスをするというか、

 

せざるを得ないケースが多いと感じています。

 

 

 

世間で言われているニュースや先にあげた動態人口統計にしても、高齢出産率ばかりが騒がれますが、

 

今の医療技術をもってすれば、従来であればほぼ無理であった年齢や、

 

少ない、あるいは全く無い夫婦間の営み率でも高い確率で

 

妊娠〜出産をすることができるようになりました。

 

 

 

ですが、ですがです。

 

本番は、出産後の『育児期』の大変さなのです。

 

マタニティ関連は年齢であると申しましたが、もっとも年齢が色濃く反映されるのが、

 

育児期におけるママ達の回復力の差なのです。

 

 

 

ママ達の体力、回復力の差において、年齢は非情です。

 

若い時に徹夜して遊びまくっていた頃を思い出してください。

 

20代の頃はオールで朝まで遊んでいて、ちょい寝して、仕事中は辛いけど

 

夕方ごろには元気になって来て、次の日もまた遊びに行った、などの経験はありませんか?

 

40代になって朝まで遊んでいたら、回復に数日かかります。

 

これと同じなんですね、育児。

 

夜中にぐずられて、2〜3日寝れなくて、でも普通に毎日ず〜っと続くのが育児です。

 

 

 

髪の毛抜けませんか?

 

爪、弱くなっていませんか?

 

肌、あれていませんか?

 

目の下のクマ消えなくないですか?

 

 

 

これ全部栄養失調から来ています。

 

ご自分の栄養摂取に気を使う余裕ありますか?

 

ほとんどのママがないはずです。

これは40すぎての子育て中のママ達だけではなく、30代でも体力がないママ達にも言えます。

 

 

マタニティの本番は、出産から育児期です。

 

40代を超える子育て、あるいは体力のないままの子育てで注意が必要なのは、

 

腰が痛かったり、首が痛かったり、腱鞘炎や膝の痛みなどではなく、

 

気分の落ち込みです。

 

顔から、まるで能面のように表情が消えていきます。

 

こうなると本当に厄介です。

 

 

 

私たち手技者は、クライアントの体の歪みかたをはじめ、表情、佇まい、声のトーンや

 

歩き方などの外姿全般から、体調や心の状を推測していく技術を身につけています。

 

先日も目の周りを腫らして、あきらかに衰弱傾向が見られるママが来院しました。

 

彼女に必要なのは、何よりもまず最初に体をすこぶる楽にして、

 

深い呼吸ができる様に回復し、はぁ〜楽になった!

 

と言ってもらえる様な体の矯正をすることです。

 

体が楽になると、気持ちに少し余裕が出てきます。

 

ここで初めてアドバイスを聞いてくれる体制が整うというか、

 

外界からの刺激を受け入れる土壌ができるのですね。

 

 

 

みなさんに必ずお伝えする、育児に必要な3つのこと。

 

・気合い ・根性 ・体力!

 

しかし、体力が底をつき、気合いと根性だけでの育児はマジで厳しいものがあります。

 

私が常々言っております「すべてのママ達の産後の矯正を受けていただきたい!」

 

というのは、体力を落とさずに、高いレベルで維持しながら赤ちゃんと向き合ってね!

 

という思いからお伝えさせていただいているのです。

 

ママ達に元気があれば、体力に余裕があれば、今より数倍楽に育児ができて、

 

そのぶん何が起きようとも、落ち込まずに、イラつかずに、愛情たっぷりに

 

ベビちゃんと向き合えますから。

 

 

 

すべての産後ママ達、産後の矯正を受けてくださいね!

 

その場で体と気持ちの変化が実感できますよ。

 

産後の体のメンテナンスは、女性の人生の中で一番重要なことの一つだと、わかってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 


| 2017.11.04 | PermaLink

産後の骨盤矯正について

 

 

出産後の過ごし方について

 

最初の一月は、とにかく無理をしないことです。

無理しているつもりはないんだけど・・

ってよく聞きますが、極力動かないことです。その後の回復が違います。

とくに上にお子さんがいるママは、むずかしいけど。。。極力!

 

2〜3ヶ月の時期は、外出も増えて、徐々に生活のペースがつかめてくる頃ですが、

トコちゃんベルトはマストです。特に外出時には必ず着装してお出かけください。

矯正を始めるのにはベストの時期です。

 

4ヶ月になると、体がだいぶしっかりとしてきます。

赤ちゃんにも動きが出てきて、徐々に育児疲労が濃くなってくる時期でもあります。

ママの体も、骨盤はだいぶ安定してきたけど、腱鞘炎や背中の張り感、膝の痛みなど

体の各部が悲鳴をあげる様になってきます。

 

半年〜になると、ズリズリ〜ハイハイ。ママ達は中腰姿勢から

1日に何度も抱き上げる動作が増えて、腰に強不可がかかる様になります。

約半年から8ヶ月くらいで出産時に被った子宮や骨盤の負担が回復してくる、

と言われていますが、実際にはまだ骨盤の関節はゆるゆる状態です。

産後の骨盤矯正を終えて、この時期から崩れたプロポーションや、

低下した筋力を取り戻すべく、ファンクショナルダイエット・産後の審美矯正に

切り替えていくママ達が多い時期でもあります。

 

 

そして1年前後で復職を迎える時期になります。

社会復帰する時には、産前より1サイズダウン!& デコルテアップ!& 足首キュ!

っとして戻れるのが理想的な青写真ですね。

 

 

当院の大勢のママさんクライアントたちが、実際にその様にして現場に戻っています。

産前より、体もすこぶる元気で。

精神的にもかなりタフに、幸福感一杯で。

 

 

夢物語ではなく、現実なのです。

あなたもいかがですか?

 

 

 

 

 

 


| 2017.11.02 | PermaLink

産後の運動療法

 

 

出産は事故に例えると全治3〜4ヶ月の重症といわれています。

 

退院してからおよそ1月間は充分な、充分過ぎると思えるほどの安静が好ましいです。

 

しかし、やはり事故とは異なります。

 

少しづつ、無理なく、体を動かし始めなくてはいなりません。

 

いつ頃から動かし始めればいいのでしょうか?

 

実を言うと、産褥期から動かしたほうがいいのです。

 

軽く足首を曲げ伸ばす。

 

足首を2〜3回わす。

 

肩を2〜3回わしてみる。

 

こんな感じから、です。

 

一人ひとりで運動に対するイメージが違いますが、

 

たとえば6畳一間を1週ぐるっと回るのが最適な場合もあるし、

 

フルマラソンを走ってもまだ運動が足りない人もいるのです。

 

個体差、その状況において、運動強度はまちまちです。

 

産後の体は放っておいても決して元に戻ることはありません。

 

正しい運動を行なっていくことはMUST!です。

 

しかし自己流での運動や、産後の体の生理を熟知していないトレーナーによる

 

無理な運動は避けたほうが好ましい。

 

産後の体にはやっていい運動と、いけない運動がはっきりとあります。

 

ご興味のある方はこちらもご覧ください ↓ ↓

<産後のファンクショナルダイエット click! >

 

産後の回復期をどの様に過ごすのかでその後の女性としての人生が決定されます。

 

産後はとても、もっとも、大切な時なのです。

 

 

 

 


| 2017.10.30 | PermaLink

【超女子力!・・復職までにワンサイズダウンする!】

 

骨盤矯正と体幹トレーニングで産前よりワンサイズダウンで復職する!!

<詳細はコチラ→click!>

 

 

 

 

 

 

 


| 2017.10.26 | PermaLink

産後の筋肉トレーニング!・・・産後の骨盤矯正

 

 

ちょっとまってください! 産後にユルんじゃったお腹周りや大きくなったお尻は放っておいても決して元には戻りません。

 

筋トレがぜったいに必要デス!

 

しかし産後の運動は、やっていい運動と良くない運動がはっきりとあります。

 

腹筋運動ひとつ取っても、やって良い腹筋運動と、やってはいけない腹筋運動がるのです。

 

自己流で一生懸命やってもあまり効果が出ないか、骨格の戻りが中途半端に終わってしまうのがオチではないでしょうか。。

 

また産後の体の機序をよほどしっかりと理解できていないトレーナーについて運動を行うことも避けたいところです。

 

 

 

産後の筋トレは、2ヶ月以降くらいから始められるのがベストです。もちろん1年経っても効果はしっかりと出すことができますのでご安心を!

 

当院で行なっている産後ママたちへの筋トレは、まず骨盤を中心に骨格の整合性をしっかりと整えて、インナーマッスルや体幹に効率的に効かせていくメソッドを提供しています。

 

 

 

<産後のファンクショナルダイエット!>

 

どのくらい引き締まるかというと、産前履いていたパンツがワンサイズダウンするくらい。

 

そして二の腕が引き締まり、猫背になったデコルテが開き、うっすらと腹筋にラインが入るくらいに締まります!

 

カラダが変わると、マジに人生変わります。

 

 

 

いつかやらなくちゃ!・・・って漠然と思っている貴女! 今ですよ!引きしめる時は!!

 

 

産後のファンクショナルダイエット!>・・お問い合わせ

 

 

 


| 2017.10.25 | PermaLink

産後の筋トレ!・・・産後の骨盤矯正

 

 

 

 

出産後に緩んだお腹周りを始め、腕のたるみ、背中についたお肉、巨大化した太モモ!etc.

 

 

いくら時間が経っても「筋トレ」をしなければ決して元には戻りません。

 

 

なぜでしょうか? 

 

それが自然の摂理だからです。

 

 

 

 

しかし産後のカラダには、たとえ腹筋ひとつとっても、

 

やっていい運動と決してやってはいけない運動のやり方があります。

 

自己流での運動や、周産期の体の変化を理解していない指導者から受けるトレーニングは

 

充分な効果がないばかりではなく、やらない方が無難です。

 

 

 

産後の緩んだ体を引き締めたいママさんは、ぜひこちらをご覧ください!

< CLICK  →  http://www.setakin.com/beauty-of-after-childbirth/ >

 

 

多くのママさんが出産前よりワンサイズダウン! 強者ママさんは2サイズダウン!!

 

希望される方は第二子出産後に薄っすらと腹筋のラインが入るくらいにグッドシェイプされています。

 

 

今のカラダ、ほおっておいても手遅れになるだけですよ!

 

ぜひ!いまのうちに

 

 

 

 

 


| 2017.10.23 | PermaLink

腰痛多発!要注意です!!

 

 

 

急激に寒くなったせいでしょうか、腰を痛めて来院されるクライアントがとても多いです。

 

私たちの筋肉は25〜6度くらいの時が一番うごきやすいのですが、

 

朝から20度を切る昨今はなかなか辛いものがありますね。

 

 

朝起きた時に腰の感じが今ひとつな場合、そのまま湯船に浸かり

 

体を温めてあげるとスタートアップが楽に動けるようになります。

 

 

腰に痛みを抱えている方は、ぜひお試しくださいね!

 

 

 


| 2017.10.20 | PermaLink

ユルんだ体に活!!・・産後の骨盤矯正

 

産後のカラダ・・とくに何人か赤ちゃんを出産されると、体のラインが・・・

 

 

困ったことに、体のタルミや贅肉は、ほおっておいてはけっして元に戻ることはありません。

 

 

いかがですか、このあたりで思いきって「活!」をいれてみては。

 

 

あと数年経てば、まちがいなく今よりも大変なことになります(キッパリ!)。

 

 

 

 

しかし、産後の体はやっていい運動と避けなければいけない運動がはっきりとあります。

 

ヘタに自己流での運動は疲れるだけで効果がないか、逆効果になるリスクが伴います。

 

当院の出産後のカラダのラインとサイズを美的に取り戻す「産後の審美矯正」に

 

トライしてみてはいかがでしょう。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください → <産後の審美矯正>


 

 


| 2017.10.19 | PermaLink

双子ちゃん・・産後の骨盤矯正

 

 

 

今日は双子ちゃんをはじめに、たくさんの赤ちゃんが来院してくれましたよー!

 

 

はい!みんな、次から次へと、ものすごく、泣いちゃいましたけど、ね。。

 

 

一月ぶりに見ると、見違えるほど大きくなって。。

 

 

元気が何よりです!

 

 

はい。お母さんも、元気になりましたよ!!(^0^)v

 

 

 

 


| 2017.10.17 | PermaLink
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ