トップ > Blog of Integrated Naturopathy

Blog of Integrated Naturopathy

出産後から20年間の腰痛〜仙骨の水平位捻転

 

 

このブログ記事は1年半ほど前のものですが、ちょうど同じ様な症状のクライアントさんが来院されたので、再度アップさせていただきます。

 

産後に、まだ靱帯が緩み、骨盤の関節が緩い状態で、腰に一番負担のかかる前傾姿勢で重たいものを持つ動作をし続ける育児という行為は、本当に危ない!!特に二人目以降の育児では、メンドくさいのでベルトの着用などしないお母さん多いですが、これまずいですよ。やはりベルトの中でもとこちゃんベルトが一番機能性が高いですね。しっかりと恥骨ば閉まる様に着装してくださいね。

数年で育児は落ち着きますが、その後の女性としての人生は長いですよ。ぜひ!幸せで健康的な育児を楽しんでくださいね。

 

 
 
 
 

 

半年ほど前に初診でいらした3人のお子さんをお持ちのAさん53歳、美容師さんです。

20年前に3人目のお子さんを出産されてから、慢性の腰痛持ちになりました。

他にも首の痛み、寝違いをよく起こす、腱鞘炎、膝の痛み、不整脈、頭痛、肩こり、

& moer! って感じで、不定愁訴のデパートの様な女性です。

 
 

今までも整体や鍼灸などに通われたというか、通わないと辛くて仕事も出来ない!

と言う状況だったらしいのですが、楽になるのは2〜3日ですぐに元に戻っていたそうです。

本人も産後に原因があるのだろうとは思っていたらしいのですが、

産後から更年期にかけてを専門としている当院をネットで見つけての来院でした。

 
 

施術を始めてすでに半年ほど立ちますが、あんなに辛かった腰痛も大幅に軽減、

美容師のお仕事が忙しい時や、疲れがたまった朝などは少し辛いけど

来院前に比べると別物の様に楽になっており、

その他の不定愁訴もほぼ無くなり、数十年ぶりに元気な自分を楽しんでいるまでに

回復してきています。本当によかったです!

 
 

Aさんの場合、骨盤の中心にある仙骨と言う骨が水平面から見て右方向に捻れて

骨盤が閉位を取ってしまった事が問題でした。

骨盤を弛めながら仙骨の矯正を行っていくのは手技療法の最も得意とする技術です。

その点でAさんは当院にいらしてラッキーでした。

もう一つAさんがついていたのは、現在更年期で骨盤が揺動している時期に入っていた事です。

この時期は、産後で歪んだまま閉位を取った骨盤をリセットするのに最適な時期なのです。

 
 

産後から更年期にかけて女性の身体はダイナミックに変動していきます。

調子良く過ごすのも、不定愁訴をたくさん抱え込むのも、すべては背骨〜骨盤の状態いかん、

なのだなとつくづく思い知らされる事例でした。

 
 
 
 
 
 

| 2017.05.11 | PermaLink

産後の審美矯正・・インナーMかなり締めました!

 

これは少し前、昨年10月頃から年明けに行った審美矯正の写真です。

第三子出産後6ヶ月くらいの初回の骨盤写真、今まで一度も骨盤を整えたことはありません。

もう今後は出産予定がないので(笑)しっかりと整えたい(談)

 
 

この要求って請け負う側からすると結構難しいのですよ。。

産後の骨盤を矯正していくチェックポイントって3つあって、一つは出産回数、

二番目が年齢、そして分娩時間なんです。

 

出産回数は当然少ない方が整えやすいです。

年齢も若い方が整えやすいです。

分娩時間は当然安産の方が整えやすいです。

厄介なのが、最大開口位で頭が引っかかって出てこれなくなった骨盤の

ダメージが後を引きます。

あと帝王切開もルーズな状態な骨盤が多いです。

これって、最大開口位をとった反射で骨盤が閉まっていくシステムが

あるんだろうなって、あくまでも自説ですが僕はそう思っています、現場の人間として、ね。

 
 
 
 
 
 
 
 

前回までの2階の出産後に何もケアしていないと、インナーマッスルの弱体化が

かなりあるんですね。だからこの骨盤ちゃんも結構真剣に運動療法を入れていきました。

お母さん頑張りました!!

 

 

 

いくら骨盤を矯正しても、関節を支えていく筋肉の支持性が低いと持ちが悪いんですね。

しかし産後の筋トレはとても難しいですから、下手に行ってはいけないのですね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

その後、徐々にキーピングしていきながら、現在は月1くらいで産後ケアに

通院されています。3人子供がいると一月経つとお母さん体歪みまくります(涙・・・)

しかし骨盤だけでなく、お腹のボテッ、、も、背中の丸みも、肩の巻き込みも

グットシェイプされて見た目かなり若返えっています(本人&ご家族談・・)

見た目って重要ですね〜。。

 
 
 
 
 
 
 
 

| 2017.05.10 | PermaLink

産後の審美矯正・・骨盤の左右差が整う

 

39歳、第一子出産後4ヶ月、3月下旬審美矯正初日

左坐骨神経痛あり、スカートを履いてもいつもズレてしまう

自分でも腰骨の左右差がわかるので整えたい

 

 

 

 

 

 

 

 

4月下旬、6回目終了時、きれいに左右差が整っている

スカートのズレがなくなり、腰骨の左右差も揃った

 

 

 

 

 

 

 

 

そして産前にキツかったズボンがするっと入った!(本人談)

 

 

 

 

 

 

 

産後の体型は、きちんと矯正すれば産前より締まってキレイになります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 2017.05.05 | PermaLink

産後の骨盤矯正・・産後の腰痛

 

 

本日、立て続けに3人の新規クライアントさんが来院されました。

 

全員、産後の腰痛での来院です。

 

一つ前のブログで、腱鞘炎での来院がとても多いとアップした矢先での腰痛です。。。謎。。

 

 

 

産後の腰痛が起こる機序を簡単に説明すると、3つの原因があります。

 

・妊娠〜出産という変化の中でリラキシンというホルモンの分泌による「靱帯のゆるみ」から関節構造、特に骨盤の支持性が低下して腰痛になるパターン

 

・インナーマッスンルの弱体化により腰痛が引き起こされるパターン

 

・授乳や抱っこなどの姿勢から腰に負担がかかり腰痛になるパターン

 

実際は上記3つのパターンが入り混じったものがほとんどです。

 

 

 

当院での腰痛改善のプログラムは、手技療法により骨格と筋肉を整えます。

 

運動療法により弱ったインナーマッスルと強化します。

 

正しい立ち方と体の使い方を身につけていただきます。

 

 

 

育時期のギックリ腰は地獄です。

 

万難を排して避けなくてはなりません。

 

腰に違和感を感じていたら、早急にリセットワークにお越しください。

 

一度体験すると分かりますが、本当に人生変わります。

 

腰痛だけでなく、すべての出産を終えたお母さんに受けていただきたいと真剣に思っています。

 

 

 

 

 


| 2017.05.01 | PermaLink

産後の骨盤矯正・・ドケルバン腱鞘炎(親指の痛み)

 

 

育児ママの来院理由のトップ3というのがあります。

 

 

それは上から多い順に、

 

1:肩から首の痛み

 

2:最中から腰の痛み

 

3:手首の痛み(腱鞘炎)

 

 

だったのですが、最近の傾向としては、ダントツに腱鞘炎が多いような気がします。

 

多いような気もするというあいまいな言い方は、1から3まで全部!という

 

人が少なからずいらっしゃるからです(笑)

 

 

 

腱鞘炎の中でも親指の付け根部分に痛みが出るものと「ドケルバン腱鞘炎」と呼びます。

 

これは悪化すると、手首のところの骨がところの骨が飛び出してきて

 

なにしてても本当に痛みます。

 

対策としては、まず手技を受けて頂きたい!必ず。

 

それと併用して、金属のプレートが入っている親指用のサポーターがあるので

 

そちらを着装してください。

 

 

 

大切なことが一つあります。

 

紙コップを持って、水を注いでいくと、落ちないように徐々に力を入れますよね。。

 

その感じで赤ちゃんを抱っこしてください。

 

わかりますか?

 

いきなり強く握ると紙コップは潰れてしまいますね。抱っこも同じです。

 

ドケルバンになるお母さんは抱っこするときの力加減の見直しが必要です。

 

手技が大切なのは、腕の付け根や肩甲骨周辺に親指の急所があって、

 

まずはそこから処理していかないと、いくら強力なサポーターをしても、

 

抱っこの加減を調整してみても痛みの軽減には繋がりにくいからです。

 

育児期の手技療法は本当に重要ですよ!

 

 

 

 

 

穏やかなお天気が続きます。

 

みなさまも素晴らしいGWをお過ごしください。

 

当院はカレンダー通り、本日、明日、土曜日は営業しております。

 

 

 

 

 

 


| 2017.05.01 | PermaLink

産後の審美矯正

 

2月中旬スタート・第二子出産2ヶ月、33歳

 

 

 

 

 

 

4/20、3クール終了。驚異的なのはお尻だけではありません

お腹はペッタンこ、デコルテは開き、腹筋のラインが薄っすらと出てきました。

しかし体重は産前プラス2kg!第二子出産後でここまで体型が戻るのはミラクルです。

現在は、さらなるシェイプアップを目指して頑張っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産前よりもキレイなラインを手にしているお母さんはたくさんいます

あきらめますか...?

詳細はこちらをご覧ください ↑

 

 

 

 

 


| 2017.04.27 | PermaLink

産後の審美矯正

 

3/1スタート・第二子出産7ヶ月目・38歳

 

 

 

 

 

4/24、2クール終了・劇的なヒップアップ

お腹のぜい肉、モモの太さ、巻き肩も改善!

現在、産後の肉体改善進行中!

 

 

 

 

 

 

 

 いまは100%お母さんですが、数年後に一人の女性としての人生が再開されます

 その時に慌てないために....

 

 

 

 

 

 

 

産後の体型の乱れは、仕方がないのではなく、自己責任です

きちんと整えることで、産前よりキレイになれるのが産後の体です

 

 

 

 

 

 


| 2017.04.26 | PermaLink

産後の審美矯正

 

2/24 第一子産後5ヶ月スタート!

 

 

 

3/22

 

 

 

 

 

4/21。1サイズダウン&体重は産前よりプラス2kg!

本人談「ここまで変わるとは思っていませんでした!

ミラクルです!」

 

 

 

変わっているのはお尻だけではありません。

デコルテや巻き肩も開き、 下腹は締まり、

足首もシャープに締まっています!

 

 

 

 

産後は産前より細く、キレイになれるのです

 

 

 

 


詳しくはこちらをご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 見た目だけではありません。尿もれ、下腹 etc..の弛みも骨盤のしまりと同調します

 

 

 

 

 

 


| 2017.04.21 | PermaLink

復職するお母さんへ

 

長くて、楽しかった育児休暇もあと少し。

 

もうすぐ復職されるお母さん、アンニュイな時期ですね。

 

最高に幸せな時間を、充分に楽しむことはできましたか?

 

毎年いろいろなお母さんが復職されるので、たくさんの情報が寄せられます。

 

少しだけアドバイスさせていただきますね。お役にたてるといいな。

 

まず、満員電車、ヒール、すぐに慣れますから心配いりません(笑)

 

復職して半年くらいは、あまり仕事にならないかもしれません。

 

保育園に入った赤ちゃんは、いろいろな菌に触れて免疫系を確立していく

 

獲得免疫という仕事に翻弄されて、いろいろなタイプの風邪や感染症に罹患します。

 

その度に保育園から呼び出しがあり、仕事どころではない、

 

とよく復職したお母さんから聞います。

 

そしてとても大切なこと。周りの同僚に対する気配り!心配り!ここ、ものすごく重要です!

 

あなたの周りには、何かあるとすぐに帰ってしまうあなたに、快く思わない人も少なからず、

いるのです。

 

子育てしていればどうしようもないことなのですが、そのあなたの行為を快く思わない人にも

 

その人なりの言い分があり、その人なりの正義があるのです。

 

また帰るの....

 

復職したお母さんは、今までの何倍も、笑顔と、ありがとうという感謝と、よろしくお願いします

 

という心からのお願いを、意識して、今までの何倍も、必要です。

 

ここで要らぬストレスを抱えてしまうと、そのままネガティブな感情を引きずりながら

 

家庭に戻り、子どもに接することになるのです。

 

会社でのストレスは育児にとって百害あって一利なし!

 

家庭に会社のストレスを持ち込んではいけません。

 

復職するお母さん、あなたのコミュニケーション能力が必要な時です。

 

気配り、目配り、心配り!

上記3つを徹底して、腰を低く、波風の立たない社会人生活を送るように。

 

とても重要なことだともいますよ。

 

公私の気持ちの切り替えや、肉体的な疲労感は3ヶ月で慣れます。

 

でも、少し離れたぶん、ものすごく赤ちゃんがかわいく思えますよ!

 

ぜひぜひ、いい復職を目指してくださいね。

 

 

 


| 2017.04.17 | PermaLink

サーバー不調によりご迷惑を・・・

 ここ数週間、サーバーの不具合による、メールの受信が出来たり、出来なかったりという不調が続いております。(HPからのお問い合わせを含む)

 

 

もしご連絡をいただいて、返信がない場合には誠に恐縮ですが、お電話をただければ助かります。

 

 

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いします。  

 

                        せたがや手技均整院  鈴木登士彦


| 2017.04.12 | PermaLink
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ